乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかんでクイズが採用されました

獅子

新型コロナウイルスのせいで気分が晴れない日々が続いていますが、皆様お元気でしょうか。先日、Twitterを見ていると、以下のようなツイートが目に入りました。


dTVチャンネルで配信されている「乃木坂46山崎怜奈 歴史のじかん」は2月から月に1回生配信が始まり、第一回目はとても楽しい内容でしたので、二回目も楽しみにしていました。今回は視聴者からクイズを募集ということで、早速考えることとしました。

クイズを考える

クイズの問題は初級、中級、上級で分けられるならば、中級にすることとしました。理由としては、
初級、例えば、
戦国三英傑とは、織田信長、豊臣秀吉とあと一人はだれでしょうか。
という問題は「徳川家康」とすぐに答えられ、番組として面白くないと思い、却下。

上級、つまり、マニアックな問題は歴史関係ならばマイナーな武将のことを取り上げれば、比較的簡単に作ることが出来ますが、「そんなの誰が知ってるんだ、誰が興味があるんだ」と思われ、こちらも番組として面白くないと思い、却下。
余談ですが、クイズを作成する際は、自身が詳しい分野から作ることが多いので、自身がマニアックな問題でないと思っても、他からはそうは思われず、往々にして、上級の問題を作っていることが多いと思います。

中級の問題を作るとして、時代はやはり戦国時代、そして、私の好きな北条家に関するものにしようと決めました。しかし、やはり、なかなか良いアイデアが浮かんできません。前日の11日になってようやく思いつきました。以下が私の考えたクイズです。

上杉謙信は越後の龍、武田信玄は甲斐の虎と呼ばれましたが、北条氏康は何と呼ばれたでしょうか。

上杉謙信が越後の龍、武田信玄が甲斐の虎と呼ばれたのは比較的有名ですが、彼らのライバルであった北条氏康が何と呼ばれていたかは意外と知られていないと考え(北条家ファンとしては寂しいことですが)、上記のような問題を考えました。ちなみに答えは、相模の獅子です。

番組

番組の中で視聴者から募集したクイズが順に出題され始め、5問目が上杉謙信に関することでした。私の問題にも上杉謙信が入っているので「被ったので、採用されないかな」と思いましたが、次の6問目で私の問題が読み上げられました👏。

クイズは回答が出ず、スルーとなりましたが、山崎さんからは「勉強になるな」と発言があり、「応募して良かった」と思いました。

番組自体は一回目より更に楽しく、上杉謙信の問題で山崎さんが回答を早稲田大学クイズ研究会の阿部さんに譲ろうとしたのに、作家の堀口さんが答えてしまい、それに対して、山崎さんが笑いながら文句を言っているところが特に楽しかったです。

最後に

本番組は、専門家を招いて歴史を真面目に学んだり、今回のように視聴者参加で楽しく歴史を学んだりすることが出来るので、毎回楽しみにしています。無料のおためしも出来ますので、一度、見てみてください。

関連記事

  1. 忠興とガラシャ像

    NHK知恵泉「明智光秀の娘・細川ガラシャ 運命に逃げない美女…

  2. 知恵泉「戦国の教育術 北条氏綱 氏康親子 弱点を強みに変えろ…

  3. 浜松城

    にっぽん!歴史鑑定「家康と信康~父と子の争い」の感想

  4. 桔梗の花(アイキャッチ画像)

    京都ぶらり歴史探訪「歩くとわかる明智光秀」の感想

  5. 大阪城

    大坂冬の陣図屏風:誰が何のために描かせたのか?

  6. 上杉家 毘沙門天の旗

    にっぽん!歴史鑑定 「謙信が招いた? 戦国最大の兄弟げんか『…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

訪城記(ブログ)一覧