2021年の振り返って

冬の小田原城

今年は緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が長い期間発令され、昨年以上にお城めぐりが出来ませんでした。お城めぐりが出来ない生活が長く続くと、お城めぐりをしないのが当たり前のように感じられ、城めぐりに対する興味も徐々に失われていくという負の連鎖にハマりそうになりました。

そんな2021年なので振り返ることも少ないですが、数少ない振り返りと共に来年の抱負も書きたいと思います。

11月に東京で聴講した世界遺産を目指す彦根城の話は、話を聞く前と後で考え方が大きく変わったので印象深いです。話を聞く前は世界遺産登録にさほど興味はなかったですが、話を聞いた後は世界遺産登録を応援したくなりました。ですので、来年は彦根城を何度か訪れ、ブログに書きたいと思っています。

12月に訪れたお城EXPOはとても楽しく、お城に対する興味が一気に元に戻りました。
会場で聴講した三浦正幸さんの話は、お城の見方の幅を広げてくれるものであり、早く実際にお城に行きたくなりました。
また昨年に続き、オンラインで聴講したお城EXPOの厳選プログラムもとても有意義で、特に中井均さんが講演の中で話された「城と聖地」に関しては、私自身、寺社めぐりを長くやっており、神仏にも興味があるので、神仏とお城の関わりは非常に興味のある分野です。よって、来年はそのことに関して、何かブログに書ければと思っています。

後はブログ自体のことですが、12月12日にワードプレスのプラグイン「WP Ulike」をインストールしました。WP Ulikeはワードプレスに独自のいいねボタンを付けるものであり、各記事の終わりにハートマークのいいねボタンがあるのが分かると思います。

ブログを書いていると、アクセスの多い記事とそうではない記事が出てきますが、アクセスの多い記事はグーグルなどの検索サイトで上位に表示される記事のことであり、読んだ方が良かった、役に立った、面白かった等と思った記事とは必ずしも一致しません。ですので、独自のいいねボタンを付けて、どのような記事が良かったと思われているのか確認できればと思っています。もちろん、いいねボタンを押してもらえると、やる気がでるという点もあります。

来年はオミクロン株などによりまだまだ先行き不透明ですが、今年よりは多くお城めぐりができると思いますので、来年もどうぞよろしくお願いします。

※この記事が参考になったならば、下のハートマークを押していただけると嬉しいです。

関連記事

  1. 小田原城 隅櫓

    2019年を振り返って

  2. 小田原城

    2020年を振り返って

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

訪城記(ブログ)一覧